やさしい税務会計ニュース
やさしい税務会計ニュース
文書作成日:2018/11/13
年末調整対象者から年末調整をしなくてもいいといわれたとき

[相談]

 当社が年末調整を行うにあたり、年末調整の対象者となった従業員に書類を配布したのですが、「確定申告をするので年末調整は不要です」と言われました。当社はこの従業員の年末調整をしなくてもいいのでしょうか。


[回答]

 年末調整の対象者となるのであれば、その従業員の年末調整を行う必要があります。


 一定の書類の提出を受け、年末調整を行いましょう。


 その後で、その従業員が確定申告を行えばよいだけです。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。



年末調整の対象者は誰ですか?2018/11/06
今年の年末調整で気をつけるべき点は?2018/10/30
年末調整のスケジュール2018/10/23
労災上乗せ給付と所得税2018/10/16
従業員の医療費を会社が負担した場合の課税関係2018/10/09
遠隔地に居住する両親は扶養控除の対象となるか2018/10/02
民泊による収入の所得区分2018/09/25
時間外労働等改善助成金の収益計上時期はいつ?2018/09/18
法人成りと原稿料からの源泉所得税の徴収義務2018/09/11
賞与から控除する源泉所得税額の求め方2018/09/04
国民年金後納制度と社会保険料控除2018/08/28
料理の持ち帰りと消費税軽減税率2018/08/21
個人から政党へ寄附等をした場合の取扱い2018/08/14
採用内定者懇親旅行費用と法人税2018/08/07
補助金に税金はかかるのか2018/07/31
お問合せ
藤原覚税理士事務所
〒663−8183
兵庫県西宮市里中町1丁目1−2
マルタカビル2F
TEL:0798−46−8808
FAX:0798−46−8810